新着情報

  • Price(English)
  • 요금 (한국어)
  • 費用(繁體字中文)
  • 费用(简体字中文)

ホームの中の緑の相談の中の温州ミカンの剪定時期と方法を教えて下さい。また、肥料をやる時期はいつでしょうか。

温州ミカンの剪定時期と方法を教えて下さい。また、肥料をやる時期はいつでしょうか。
果樹

温州ミカンの剪定時期は3月です。

花芽は前年の春枝(春に伸びた枝)の先端付近によくつきます。前年、実がついた枝には花芽はつきません。剪定では、込み合う部分(ふところ枝、下向きの枝など)の枝を間引いて、樹冠内部まで日が当たるようにします。枝は開くように誘引しますと花芽がつきやすくなりますので、仕立て方は樹高を抑えて、開心自然形などにします。

柑橘類は隔年結果(1年ごとに着果数が多かったり少なかったりを交互に繰り返す)しやすいので、表年だった翌年3月は軽めの剪定にし、裏年だった翌年は切り返し剪定を多めに行い、結果母枝(春枝)を多く発生させるようにします。

肥料をやる時期は3月、6月、10月です。3月に有機肥料、6月と10月には化成肥料を施しますが、実物ですからリン酸分(有機では骨粉など)を多く含んだ肥料が良いでしょう。

緑の相談へ戻る

個人情報保護方針サイトマップCopyright © 2017 Fukuoka City Botanical Garden. All Right Reserved.