新着情報

  • Price(English)
  • 요금 (한국어)
  • 費用(繁體字中文)
  • 费用(简体字中文)

ホームの中の緑の相談の中のシクラメンの夏越しについて教えて下さい。

シクラメンの夏越しについて教えて下さい。
鉢花・観葉植物

シクラメンは地中海地方が原産の多年草です。夏の暑さに弱く、5月頃に葉が枯れて休眠状態になることが多いですが、寒冷地や涼しい環境に置かれている株は休眠せずに夏を越します。夏越しは休眠状態で行う方法と休眠させずに行う方法があります。

 

◎休眠状態で夏越しする場合

初夏に葉が枯れ始めたら、徐々に潅水量を減らし、完全に葉が枯れて休眠にはいったら、9月に植え替えるまで一切水を与えません。

休眠に入った株は日光の当たらない風通しの良い場所(昔は涼しい縁の下に入れておく、という説明でした)で夏越しをさせます。自生地では6月~10月頃は雨が降らない高温乾燥期で葉が枯れて休眠にはいります。ですからこの夏越し法は自生地の生育サイクルに近い方法です。ただ、日本の夏は高温多湿なので球根が腐ることがありますから、風通しの良い場所、というのがポイントです。

 

◎休眠させずに夏越しする場合

 休眠させない場合、水やりは通常通り行い、肥料は薄めの液体肥料を月に1回施します。株は半日陰の涼しい場所(建物の影の風通しの良い場所など)で夏越しさせます。底面給水鉢ではこの方法で夏越しさせるのがいいでしょう。

緑の相談へ戻る

個人情報保護方針サイトマップCopyright © 2017 Fukuoka City Botanical Garden. All Right Reserved.