園内案内

  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 園内マップ
  • 見本園
  • 温室
  • 花壇
  • 緑の情報館
  • 売店
  • レストラン
  • 展望台
  • 四阿

ホームの中の園内案内の中の温室

マップダウンロード 福岡市動物園園内マップへ 展望台 紅葉樹園 庭木園 温室 花木園C 市民花壇・ハーブ園 水生植物園 花木園A 郷土樹木園 花木園B モデル庭園 野草園 ボタン・シャクヤク・竹園 針葉樹園 花壇・バラ園 緑の情報館
GET AdobeReaderPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。
おねがい 公共マナーを守って、楽しい動物園利用にご協力下さい。
  • ・イヌ、ネコなどのペットの持込みはご遠慮ください。
  • ・動物に食べ物を与えないでください。
  • ・樹木の枝を折ったり、花を取らないでください。
  • ・喫煙は灰皿のある喫煙コーナーをご利用ください。
  • ・ゴミはお持ち帰りください。ゴミ減量にご協力下さい。

温室

めずらしい樹木や花が集まった温室の広さは約2,800m2
植物の種類や育つ場所ごとに8つの部屋と2つの庭に分けられています。入り口から続く通路を歩いていくと、10のゾーン全てを見ることができます。また、2階に上がれば、高いところから植物を観察することができます。 園内マップを見る
ラン室1 廻廊室 ラン室1 ラン室2 水生水辺植物室 サボテン多肉植物室 鉢花室 大温室 ギャラリー室

1.廻廊温室

ブーゲンヴィレアを中心に、様々な花木やつる性植物を配した"花の廻廊"です。
ブーゲンヴィレアは東南アジアなどではポピュラーな花で、本市の姉妹都市マレーシアのイポー(Ipoh)市の「市の花」に指定されています。

2.ラン室-1(原種)

この温室では、アジア太平洋蘭会議(1995年)の後に、福岡市に寄付された貴重なランや、これまでに当園が入手した原種のランなどを展示しています。

3.ラン室-2(園芸種)

この温室では、国内で一般的に流通している園芸種のランを展示しています。

4.水生・水辺植物室

熱帯・亜熱帯植物の多くは、高温多湿の中で生育するため、湿気に強く、水に対しても様々な形で適応しています。この温室では、熱帯・亜熱帯地域の水の中や水辺に生育する植物を中心に展示しています。

5.サボテン・多肉植物室

多肉植物は、葉茎などが多肉質の構造を持ち、そこに水分や養分を貯え、乾燥に耐える性質を持った植物のことで、その代表がサボテンです。 この温室では、様々な形のサボテンや多肉植物を展示しています。

6.鉢花室

ベゴニア類を中心に、四季を通じて室内で楽しめる植物を鉢植えやハンギングで立体的に展示しています。
空調設備によって、温度や湿度をコントロールしており、屋外とは異なる季節の花々を展示することができます。

7.大温室

熱帯雨林は、「ジャングル」とも呼ばれ、生物の多様性に富み、世界の動植物種の半数以上が生育していると言われています。
この温室では、熱帯雨林原産のヤシ類、花木類、果樹類などを展示しており、パパイヤ、マンゴー、コーヒーなどが、どのような木に実っているのか観察することができます。2階に上がれば、高いところからジャングルを眺めることもできます。

8.ギャラリー室

様々な植物の愛好団体等が展示会や体験教室を催すスペースです。

9.ランの小庭

国内に自生する着生ランを展示しています。

10.ランの庭

国内に自生する地生ランを展示しています。

Copyright ©  Fukuoka City Botanical Garden. All Right Reserved.